伝統・歴史・文化

津嘉山(つかざん)の綱引き

2014.06.17

2017.12.20


旧暦6月26日のアミシの御願に毎年行われます。
「アミシの御願」とは、豊年感謝と雨乞いの祈願。
豊穣や繁栄の祈りを込める事から別名「御願綱(うがぁんづな)」とも呼ばれています。
当日、、琉球国王から授かったといわれる御拝領旗を先頭に、青年達や鉦鼓隊(しょうこたい)が賑やかに津嘉山の路地を練り歩きます。
東西の綱が固定されると、激しく引き合い、1回の勝負にかけて気勢をあげます。
綱引きが終わると勝った方の手綱を子どもたちが川に流して厄除けを願います。

気に入ったら、いいねお願いします!

南風原町の新着記事Haebaru's new Posts