沖縄の自然

慶佐次のヒルギ林 (ゲサシノヒルギバヤシ)

2016.06.10

2017.11.10


慶佐次湾のヒルギ林(マングローブ)は、慶佐次川の下流10万㎡に広がり、本島では最大規模!マング ローブとは川と海が交じり合う場所に生えるヒルギの群落のことをいいます。本島で見られる4種のうちここではオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3種類 のヒルギが観察できます。

ナビ誘導アイコンA

気に入ったら、いいねお願いします!

東村の新着記事Chatan's new Posts