スポーツ・レジャー

沖縄の熱い町 金武!

2017.10.17

2017.11.06

2017 金武町まつり


10月14・15日 金武(きん)町まつりが開催されました。

面積の6割を基地(キャンプ・ハンセン)に占められている金武町ですが、町民の皆さんはとても熱いハートを持っておられる、パッションを感じる地位域です。田芋の名産地でもあり、ゆるキャラ『タームくん』はお祭りでも大活躍(?)でした。沖縄本島の米処でもあり、県内の大綱引きで使用される藁の供給地になっています。


みんなが大好きな「タコライス」発祥の地としても有名ですね。

さて、町民まつりとして盛り上がった金武まつりですが、まつり内で行われる「全島角力大会」は大きな見どころのひとつでした。本土の相撲と違って、土俵は砂場で手や膝をついても勝負はつきません。また四ツに組んでから始められるのですが、相手の背中(両肩)を地面につけたら勝ちとなるため、投げられた刹那に身を翻して態勢を入れ替えたり、組み合ったまま地面につけた頭を軸にして(ブリッジ状態で)回り込んだり、多彩な技の連続で目が離せません。
角力は県内あちこちで行われていますが、全島大会と名のつく大会は各地から腕に自信のある猛者たちが集まります。勝負は真剣そのもの、見ているだけで全身に力が入ります。見ていただけなのに翌日筋肉痛です。

金武町は産業や歴史、観光地としても様々な魅力いっぱいの町です。これからもちょくちょくお邪魔して、情報を発信していきたいです。
よろしくお願いしまーす!

関連記事:「金武町で発見した茶色い物体の正体とは?

気に入ったら、いいねお願いします!

金武町の新着記事Kin's new Posts