沖縄の自然

茅打ち(カヤウチ)バンタ

2014.10.19

2017.10.19

宜名真[ぎなま]の集落から山道を上ると高さ80mの茅打ちバンタがあります。
バンタとは方言で断崖 のことを指し、束ねた茅を下に落とすと風でバラバラになって打ち付けられたことから、この名がつきました。
展望台からは東シナ海の美しい景観が楽しめます。
帽子が飛んでいくくらい強風なので、ご注意を!

気に入ったら、いいねお願いします!

国頭村の新着記事Kunigami's new Posts