スポーツ・レジャー

ハーリー甲子園! 爬龍船沖縄最速が決定!

2017.08.10

2017.09.12

第39回名護市長杯争奪全島ハーリー大会 2017


8月7日(日)名護市名護漁港で、ハーリーの甲子園と呼ばれる『名護市長杯争奪全島ハーリー大会』が行われました。

名護ハーリー大会は沖縄全島から180チームが参加して、沖縄最速を競う熱い大会です。この時期、沖縄のあちこちで行われているハーリー大会ですが、各地の強豪たちはこの名護で行われる全島ハーリー大会を目指して戦って来たと言っても過言ではありません。職場チーム、友人チーム、同期会など、比較的自由に参加できる大会なのですが、勝負はガチもガチ、正真正銘の本気勝負。日焼けした腕にテーピングやサポーターを巻いている選手も多く見られ、練習の過酷さは容易に想像できます。

大会当日は台風の影響もあり、前日まで開催が心配されましたが、まだ風の強い会場には出場選手をはじめ多くの応援団や地域の人たちが集まり、大きな声援を送っていました。大会の結果は動画でご確認頂きたいのですが、勝っても負けても、全力を出し切った選手たちの清々しい表情や、応援している人たちの惜しみない拍手に、勝負を超えた絆のようなものを感じました。

気に入ったら、いいねお願いします!

名護市の新着記事Nago's new Posts