観光スポット

幸福と緑をとどける、なご夏物語<Family> @ 名護市商工観光局

2018.06.12

2018.06.18


名護に観光で訪れた三つのグループの物語。
今回は、「小学生の娘と息子のいる4人のファミリー」の物語。

いよいよ名護のまちにやってきた!
■1日目
・名護十字路・名護市営市場


・国指定天然記念物「ひんぷんガジュマル」・・・熱帯地方に分布するクワ科の常緑高木、推定樹齢320年

・ガジュマルの妖精「がじゅまる・がんた」・・・ガンタに祈ると幸せになれるそうだ。本当にいるのかな?

・名護スバ屋めぐり・・・名護市内にある、やんばる独自の沖縄そば屋・41店舗をマップ付きで紹介。

・中山そば・・・住所:名護市中山837-3・TEL:0980-52-4616・・・創業約30年も続く自家製麺の店。やんばる独自の太麺。コシの強さが特徴で出汁はしっかり、お肉はあっさりタイプ。

・ソーキそば・・・沖縄そばに豚のあばら骨(スペアリブ)をのせた沖縄のソウルフードと呼ばれる定番郷土料理。発祥は名護市と言われている。

・OKINAWAフルーツらんど・・・住所:名護市字為又1220-71・TEL:0980-52-1568・・・亜熱帯果樹園・南国フルーツをまるかじり体験。「フルーツ」「バタフライ」「バード」と3つのゾーンがある全天候型亜熱帯体験施設。

・羽地内海・・・本部半島と屋我地島とで囲まれた内海。「沖縄の瀬戸内海」「沖縄の松島」と呼ばれている。所々にマングローブも広がっています。

・羽地民泊推進協議会・・・住所:名護市字振慶名158番地・TEL:090-1941-4109・・・羽地民泊では「地域の暮らし」を楽しみながら地元の人々とのふれあいをテーマに、やんばるならではの体験ができます。

■2日目
・大浦湾

・わんさか大浦パーク カヤックツアー・・・住所:名護市字大浦465-7,465-8・TEL:0980-51-9446

・わんさか大浦パーク・・・名護市の東海岸にあり、地元伝統芸能や名所旧跡などを活用した地域参加型の交流施設。地元の工芸品など物産販売。

・呉我(ごが)茶の茶摘み・手もみ体験・・・住所:呉我公民館(名護市呉我114)・TEL:0980-58-1361

・21世紀の森公園・・・住所:名護市宮里2-2-1・TEL:0980-54-3301

・名護夏祭り・・・毎年7月末に名護漁港内で開催されるお祭り。沖縄ならではのイベントや、工場直送の生ビールも楽しめます。



映像提供:名護市 商工観光局 〒905-0017沖縄県名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター2F TEL:0980-53-7530 HPはこちら

気に入ったら、いいねお願いします!

名護市の新着記事Nago's new Posts