沖縄のまつり

春本番!第14回勝山シークヮーサー花香祭

2018.03.12

2018.04.03


沖縄本島国頭郡名護市に位置する勝山は名護湾を見渡す水清らかな山中にあり100名ほどの人が暮らす静かな里山の集落です。
今年も手作り感満載の「14回・勝山シークヮーサー花香祭」が3月10日(土)・11日(日)に開催され地元の農産物や果実求める多くの人でにぎわいました。
訪れた人は常日頃「ヒージャー」を食すジョーグ(山羊好き)が大半だったのでは?と思うほど売れていた「ヒージャー汁」でした。
ヤギの一大産地である勝山には「羊魂碑」(祭り会場内)が有ります。
1962年に県内のヤギ好き(羊魂碑設立委員会)が集い 山羊の魂を弔うため建立されました。式典ではヤギ汁の大鍋が振舞われたそうです。
祭りの日もジョージューの皆さんは満足の笑みを浮かべ至福の舌鼓を打っていました。 
体験コーナーでは良い香りのするシークヮーサーの木を使ってマイお箸を作っていました。
舞台の余興は飾ることが出来ないオジサンのダンス?が必見です。
「第1回全島ヒージャーオーラセー大会」も全島から選りすぐった雄ヤギ同士のど迫力決闘にヤンヤの喝采が飛びました。
抽選会では、地元の特産品だけでなくヤギが2頭も出品されます。今年の当選者は子供だったため ヤギが競売にかけられ価格は高騰しました。
ワクワク、ドキドキの勝山のイベントです。

気に入ったら、いいねお願いします!

名護市の新着記事Nago's new Posts