伝統・歴史・文化

世界遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき)@南城市

2018.07.04

2018.07.02






沖縄にいくつもある御嶽(うたき)。

その多くは森や庭、泉や川など、神が訪れる場所を信仰の対象としています。

神殿や宝物殿といった建物が存在しないので琉球信仰に初めて触れる方には遺跡に見えるかもしれません。

でもそこは今も、神が訪れる場所、先祖が訪れる場所なのです。

琉球の子孫たちにとって、大切な場所なのです。
旅人であっても、心静かに訪れる事で、聖域に足を踏み入れた時の空気の変化や力の存在に気付くことが出来るかもしれません。
そんな自分自身の体験の為、また参拝をしている方の為に少しだけ気を付けたい事があります。
「世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得」

その一・・・騒がず静かに過ごしましょう。
その二・・・参拝の場に相応しい服装で。
その三・・・祈りを遮らないよう心がけましょう。
その四・・・ハイヒール等はやめて歩きやすい靴を。
その五・・・神具に触れてはいけません。
その六・・・御嶽(うたき)にあるものにむやみに触れたり持ち出してはいけません。
その七・・・順路を守りましょう。

映像提供:南城市役所

気に入ったら、いいねお願いします!

南城市の新着記事Nanjyou's new Posts