伝統・歴史・文化

城壁の石積みが残る 垣花城跡

2016.08.03

2017.12.14


垣花集落の南側台地に築かれた本丸と二の丸からなる城跡で、築城年代は、14世紀頃だと推定されています。
石垣の積み方は、ほとんどが古い形式の幅60~150cm程の野面積みですが、二つの物見台は切石積みになっています。
城内には、按司墓の神名「アフィハテルツカサノ御イベ」が祀られている拝所もあります。

気に入ったら、いいねお願いします!

南城市の新着記事Nanjyou's new Posts