伝統・歴史・文化

橋の上からダイブ!!

2017.05.31

2017.08.12

奥武島海神祭2017

2017年5月29日(月)
南城市の奥武島で奥武島海神祭が開催されました。
方言で「ユッカヌヒー」と呼ばれる、旧暦5月4日は県内各地で豊漁や航海無事を祈願するためのハーリーが行われます。
ハーリーとは伝統漁船の爬竜船を使った競漕の事で、中でも奥武島海神祭のハーリーは特徴的で人気があります。

方言で西を「いり」東を「あがり」と呼び、西と東に分かれて競い合う七番勝負の本バーリー。
三番目の「流れ船」は漕ぎ手が橋から海に飛び込みそのまま船に乗り込んでエーク(櫂)を漕ぐもの。
六番目の「クンケーラーシー」は審判の合図で船をひっくり返して再び体勢を立て直して競い合うもの。
そして勝利を祝う「ガーエー」が披露されるなど会場は盛り上がり。

白熱した競い合いの末、前年度に引き続き東チームが勝利を収めました。

気に入ったら、いいねお願いします!