伝統・歴史・文化

恩納ナビー歌碑

2016.06.09

2017.12.20


恩納ナビーは1713~1761年ごろに生きていたといわれる有名な琉歌の女流歌人です。琉歌とは沖 縄独自の定型詩で昔から詠まれている歌のことです。大らかで率直な彼女の歌に共感する人々も多いですが、残念ながら彼女が実在したかどうかの記録がなく不 明です。恩納村では彼女の歌碑も多く、地元をはじめ多くの人々に愛されてたことを証明しています。

ナビ誘導アイコンA

気に入ったら、いいねお願いします!

恩納村の新着記事Onna's new Posts