伝統・歴史・文化

第16回ハーリー由来まつり

2018.05.01

2018.05.21


2018年4月29日㈰「第16回ハーリー由来まつり」が豊見城市、豊見瀬御嶽前にて開催されました。

沖縄県で行われるハーリー行事で最大規模といわれる那覇ハーリーの開催前に豊見瀬御嶽に集い行事の安全祈願をしたという歴史があり「豊見城上い(ティミグシクヌブイ)」として復活させ継承し豊見城市民をはじめ那覇からも関係者が多く参加した。

豊見城地域(豊見城・根差部・嘉数・真玉橋)四ヵ字のノロと神人が御嶽前にて供物のウサンデーをし祈願をしました。


参加者には御神酒が振舞われ五穀豊穣と那覇・豊見城の両ハーリーの安全を祈願しました。


那覇爬龍船振興会有志によるハーリー歌や空手の演武や奉納沖縄伝統空手振興会による激励の演武も行われ、那覇・豊見城ハーリーの幕開けを告げた。


ハーリー開催日
【第44回 那覇ハーリー】2018年5月3~5日/那覇港新港ふ頭
【第11回 豊見城ハーリー大会】2018年7月22日㈰/豊崎美らSUNビーチ北側護岸

気に入ったら、いいねお願いします!

豊見城市の新着記事Tomigusuku's new Posts