沖縄ニュース

第32回 空手道・古武道演武大会

2017.03.20

2017.12.20


大会は沖縄伝統空手の継承と発展を目的にし、照屋幸榮会長は「空手を通じて青少年の健全育成を図っていきたい」と述べた。
演舞大会は、約190人の沖縄尚学高校の生徒たちによる団体演武で幕を開けた。
県内の空手道場などで鍛錬を重ねる1300人以上の空手家が各流派の形を披露した。
一般男子団体組手は接戦を繰り広げ、後半、勢いに乗った沖縄国際大学が優勝
一般女子団体組手は、うるま空手スクールが大将戦で勝負を決めて1-0で勝利。
沖縄剛柔流空手道協会や沖縄小林流空手道協会、沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会など多くの選手が出場、演舞を披露した。
念願の空手会館の完成で、オリンピック選手の育成や国際交流の充実と発展に希望が広がる沖縄です。
日時:2017年3月19日
場所:沖縄空手会館(沖縄本島南部豊見城市)

気に入ったら、いいねお願いします!

豊見城市の新着記事Tomigusuku's new Posts