観光スポット

隣の楽園 瀬長島@FMとよみ

2018.05.16


豊見城(とみぐすく)発祥の地「瀬長島(せながじま)」。

瀬長島には昔「子宝岩(こだからいわ)」と言われる岩があり、かつての人々はこの岩に石を投げ、上の穴に入れば男の子、下の穴に入れば女の子が授かるという願掛けをしていました。

先の大戦で破壊されたこの岩は、現在、元の場所に再現され、昔のように願掛けに訪れる方が増えています。

2015年にオープンした「ウミカジテラス」。県内でも数少ない天然温泉を堪能できる「瀬長島温泉ホテル」。

那覇空港から非常に近いこの島は、飛行機の離発着を間近で見ることが出来、四面の野球場などがあり、野球のメッカとして、景色・雰囲気良いデートスポットとしても有名で、まさに「隣の楽園」として、常に多くの人が訪れる県民の憩いの場となっています。


夕暮れ時の瀬長島は沖縄本島でも有数の絶景スポット。

「隣の楽園」へ是非、あなたも癒されに来てください。

Copyright(C)2016豊見城市 ALL Rights Reserved.
「豊見城(とみぐすく) 空さんぽ」
FMとよみのホームページは ⇒ こちらをクリック

気に入ったら、いいねお願いします!

豊見城市の新着記事Tomigusuku's new Posts