沖縄ニュース

羽地のコスモス畑が見ごろを迎えました!

2019.02.12


2019年2月7日
琉球の時代から沖縄有数の水田地帯として知られる、
沖縄本島北部、名護市の羽地に行ってきました。
羽地の農地に緑肥としてコスモスが植えられ、見ごろを迎えていました。


休耕田でコスモスが風にゆれカラフルに満開なのです!
沖縄でもっとも広い花畑でしょう、多くの人が訪れていました。

農家が力を合わせ花を育てているそうです。
花は咲き終わると肥料として土にすき込まれます。
3月には田植えが始まるため、
時期を見てすき込みが行なわれますが、その間は愛らしいコスモスを楽しむことができます。
準備が始まった花畑も有りました。

地元の保育園児が花摘みをしていました。
農家が花を土に還す前にプレゼントしたのです。

子供達は両手一杯にコスモスを摘んでいました。
大好きな両親に贈るそうです。



毎年1~2月は、県内各地で農閑期の緑肥用に植えられたコスモスやひまわりが見ごろを迎え、
地元の人たちを楽しませてくれます。

気に入ったら、いいねお願いします!

名護市の新着記事Nago's new Posts