沖縄ニュース

波上宮 例大祭 なんみん祭2019

2019.05.27

2019.08.13


※動画テロップの「2019年5月19日(土)」は正しくは「2019年5月19日(日)」の誤りでした。
訂正してお詫び申し上げます。

2019年5月17日(金)
那覇市若狭の波上宮で例大祭が行なわれました。
【例大祭】とは神社で行われる祭祀のうちで最も重要な祀りです。

波上宮で最大の祭祀となる例大祭は
1980年から神様を称える儀式として始まりました。


企業や地域の代表者などが参列し 奉納や参拝が行われました。


2019年5月18日(土)
例大祭の翌日【なんみん祭】が開催されました。
【なんみん】とは【波上】のことで
波上宮は「なんみんさん」と呼ばれ親しまれています。

この日は「ちびっこ相撲大会」が行われ
子どものたちの真剣勝負が繰り広げられました。

沖縄の振り茶「ブクブクー茶」の野点も催されお茶とお菓子が振る舞われました。

大正琴の演奏も奉納され 美しい音色が拝殿内に響いていました。

文芸大会・表彰式も開催され 今年も数々の力作が集まりました。

夕方になると 演舞大会が始まり 会場は盛り上がりを見せました。


2019年5月19日(日)
この日はお旅所祭(おみこし行列)が行なわれます。

お神輿は 波上宮から1.4km離れた先の「パレットくもじ」に向かいます。

お神輿は「パレットくもじ」に到着すると奉納演舞が行なわれました。

波上宮に隣接する旭ヶ丘公園では 全島沖縄角力大会が開催されていました。

波之上ビーチでは綱引き大会が行われ
参加者たちは砂に苦戦しながらも奮闘していました。

今年も活気に溢れたなんみん祭でした!

気に入ったら、いいねお願いします!

那覇市の新着記事Naha's new Posts