スポーツ・レジャー

泡瀬干潟(あわせひがた)

2015.01.14

2017.12.21


干潟や藻場などの浅海域としては、南西諸島でも最大級の規模で、潮干狩りを楽しむ地元の人や、様々な自然動物達を観察する事ができます。
干潮時間になると、巣穴からカニ達が餌を食べに出てきます。
「コメツキガニ」は隊長1cmほど、砂ごと食べて、微生物だけをこしとり、後は吐き出していきます。

気に入ったら、いいねお願いします!