観光スポット

【おきなわの歌碑】谷茶前の浜の碑

2021.08.23

有名な沖縄民謡「谷茶前節」が生まれた、恩納村谷茶地区。

1726年に尚敬王が国頭巡視で万座毛に訪れた際に、谷茶地区の人達に慰労・歓待の芸能を披露するように命じられました。

しかし、谷茶地区には豊年村芝居などが無かったため、日頃谷茶地区で行われている漁の様子に節をつけて踊る事にしました。

それが、今までに見たことのない型破りな芸能として、大いに喜ばれたと伝えられています。

歌詞は、谷茶前の浜に押し寄せてきたキビナゴを男衆が捕り、女衆が売りに行く様子が歌われています。

気に入ったら、いいねお願いします!

恩納村の新着記事Onna's new Posts