伝統・歴史・文化

はいさい!とみぐすく 数珠の森(ジュジュムイ) @ FMとよみ

2018.10.23

2018.11.08


豊見城の与根地域の平地に「ジュジュムイ」と呼ばれるポコッと飛び出した小山(標高37m)がある。
ここには「雨を降らせる神様」が祀られている。
聖地には「これから入ります」と一礼してから入所するようにしましょう。
「勉学のためにお邪魔しますので、失礼します。」
「ジュジュムイ」とは「雨乞い」をする場所で、琉球国の中でも大切な場所となっている。
「数珠の大あすめ様、天の太陽、竜宮神、皆様のご協力で雨を降らせてください。そして人々を豊作で養わせて下さい。」という言葉を読んで拝みをする。
その後、カミンチュは鍋に塩水を入れ、神様にかけた後、その鍋をかぶって7回まわるという儀式もある。
ここは「願いの叶う数珠の森」。
「風光明媚な場所」ゆっくり遊べる昔の遊園地となっていた。
映像提供:FMとよみ

気に入ったら、いいねお願いします!

豊見城市の新着記事Tomigusuku's new Posts